ノマドワーカー。美容に関する話題が中心のブログです。

さんじょーのブログ

ダイエット

糖化と虫歯を防ぐ甘味料!キシリトールを購入しました【ダイエット中にも最適】

更新日:

前からずーっと探していた糖化と虫歯を防ぐ甘味料

アガベシロップが一番いい、という話に疑問を感じ、他にいい甘味料はないか?と探していました。

色々調べた結果、糖化のリスクがほとんどなく、低カロリー、さらに、むし歯予防にもなるというすごい甘味料があるんです!!

キシリトール甘味料

それはキリシトール

キリシトールは癖がなく、甘味料としても使用できる

日本ではキシリトールと言えば、ガムというイメージですよね。

北欧やアメリカなどでは、むし歯にならなくて、カロリーの低い甘味料として、普通にお料理やコーヒーなどに利用されています。

キシリトールの特徴

  • カロリーが低い(スクロースより4割も低い)
  • 低GIなのにとても甘い
  • 骨を丈夫にさせる効果も期待されている

通常のお砂糖が骨をどんどん脆くし、お肌のコラーゲンを傷つけ、老化スイッチをオンしてしまうのに比べたら、同じ甘味料でも悪玉、善玉のような違いがありますよね。

甘いドリンクを飲んでも虫歯にならない

私は歯の質が悪く、すぐむし歯になるのでお砂糖入りの紅茶を一杯飲んだだけでも虫歯になってしまいます。

なので、むし歯を気にせず使えるキシリトールのような甘味料はありがたいです☆

ガムに含まれるキシリトール含有量は低い

ちなみに日本で売られてるキリシトールガムに含まれるキシリトールは30%~70%程度しか含まれていないそうです。

なので歯科医院で売られているガム以外は、むし歯予防効果はあまり期待できないんですね。

100%ピュアキリシトール粉末を購入できるお店

私はこのキシリトールを半年位前から探していたのですが、なかなか日本には販売しているお店がなくて(ガムしかない・・)

キシリトールを粉末状で販売しているお店をやっと見つけました。

450g位入ってて1600円位だったと思う。

これで毎日のむし歯と糖化リスクを大幅に減らせそうです~(*´∀`人)

こちらを注文しました☆

 

嗜好飲料の糖分は老化、成人病の元?

糖分の多いドリングは何が嫌かって、老けを促進させるから嫌なんです。

過去記事でも散々書いてきた老けの4大原因である糖化、です。

私が好きなブレンディの場合、カロリーゼロタイプにはアスパルテームなどダイエット系の甘味料が使われているので、カロリーの心配はなさそうです。

ただ、人口甘味料の催奇性など体によくないイメージがあり(本当かどうかはわかりませんが)飲むのをやめちゃいました。

少しのシロップなら大丈夫だろう、と一日1シロップのみと制限して無糖に入れて飲んでます☆

糖化は燃焼できる量なら問題にならない

糖化は燃焼できる範囲の糖質摂取なら大丈夫なので、その分チョコなどの甘いものを頂くのを控えてます。

糖化がどうしても心配な場合の対策

  • コーヒーや紅茶には甘味料を入れない(ストレートで飲む、ミルクはあり)
  • キリシトールなど、糖化の心配が穏やかなタイプの甘味料を使う
  • カロリーゼロの人口甘味料を利用する

これらの方法がいいのではないでしょうか。

ミルク(フレッシュ)はトランス脂肪酸の塊?

アイスコーヒーなどに入れるフレッシュはトランス脂肪酸の塊なのであまり使わないようにしています(カフェ等では別)。

でも一日1、2杯程度ならあまり気にしすぎなくていいかもしれませんね。

家で飲む場合は、フレッシュをやめて、牛乳か濃厚ミルクにしてみるのもオススメです。

コクが出て、とっても美味しいです♪

外出先に牛乳持参は厳しすぎます(;´д`)

2012年10月26日の記事です。

2018年追記

キシリトールは低カロリーで虫歯にならないのは間違いないのですが、糖化リスクをどの位防げるのか、は私にはわかりません。

キシリトールも糖化するよ教えて頂いたので、色々調べたのですが、あまりよくわかりませんでした。

教えてくれた方はコメントを残し、風のように去っていかれました(;´∀`)

こちらのキシリトールは今でも秋冬になると必ずまとめ買いし、コーヒーや紅茶の甘味料として愛飲しています。

甘さも十分あるし、癖がなく、身体もだるくならないので、もうキシリトールなしではコーヒータイムを楽しめなくなりました(;´д`)

外出先のカフェなどでは、普通にお砂糖+フレッシュを使用しています。

神経質になりすぎるのも、逆にストレスになりますからね。

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
さんじょー

さんじょー

敏感肌でアトピー質。薄毛対策中のノマドワーカー。時短でコスパのいい美容法が大好き。

おすすめ記事

保湿クリーム 1

目次1 真冬の乾燥する季節でもしっかり潤う!保湿力に優れたオススメのスキンケア商品2 敏感肌、乾燥肌にオススメの保湿化粧品選びのコツ2.1 グリセリン系は安価だが保湿力は弱い2.2 セラミド系化粧品は ...

タニタの体重計ダイエット 2

食事制限や運動を頑張ってもなかなかやせない、 ダイエットの努力が辛すぎて、一時的に痩せてもすぐにリバンウンドしてしまう・・ 挫折やリバンドを繰り返す度に、新しいダイエット法に手を出し、お金と労力、時間 ...

たるみ対策まとめ 3

  目次1 顔がたるむと影ができ、老けた印象を与える2 実際に見ると若いのに、写真に写ると老けて見える人3 シワの原因は顔のたるみ4  20代後半からは、意識的に表情筋をメンテナンスしたほう ...

4

【2018年7月更新】 そろそろ本格的に紫外線が強くなる季節!普段から紫外線対策にはかなりこだわっています。 そこで今回は、私の紫外線対策マストアイテムベスト8を発表させて頂きます!(・ω・)ノ 目次 ...

-ダイエット

Copyright© さんじょーのブログ , 2018 All Rights Reserved.