ノマドワーカー。美容に関する話題が中心のブログです。

さんじょーのブログ

スキンケア 紫外線(UV)対策

ポーラホワイトショットの口コミ&効果【購入後のレビューを本音で書きます】

更新日:

毎日暑い日が続き、日差しも強いですね(;´д`)

強力な紫外線を浴びて、身体もお肌もくたくたになっているのを感じます。

基本的にUV対策は通年を通してやっていますが、春夏に手を抜くと、秋以降シミが大量発生・・となるのが怖いのでしっかり美白ケアしています。

定番の美白対策はこの3つ

  • 美顔器でビタミンC誘導体のイオン導入をする。
  • 顔全体&シミが定着しそうな箇所を1)日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ美白化粧品で念入りにケアする。
  • ビタミンC、L-システイン系の錠剤を毎日服用する。

日焼け後に大量発生するメラニンがシミとして定着してしまう前に、今年も美白ケアアイテムを購入しました。

購入したのはこちらのpolaホワイトショットsxsです。

POLAホワイトショット美白クリーム

ポーラ ホワイトショット

ホワイトショット新旧バージョンの比較

ホワイトショットはリニューアルされて、SX⇒SXSに、CX⇒CXSに名称が変わりました。

パッケージのデザインも少し変わりましたね。

ホワイトショット旧バージョンと新バージョンの違い

↑左が新バージョン(20g)。右が旧バージョン(10g)

旧タイプと価格や内容量に大幅な変更はありませんが、成分や配合量などが若干変わっています。

新成分の特徴

m-Aクリアエキス

メラニンの動きを分散させることで、シミの沈着を防ぐ成分です。

ホワイトショットsxsとcxsの違い

ホワイトショット SXSはスポットケア向きで、XSは顔全体のトーンを上げたい人向けです。

ポーラ ホワイトショットSXS

私は顔全体ではなく、口元、目の周囲のみ集中的にケアしたいので、sxsを購入しました。

実際に使ってみた私の口コミ

早速感想を書きます!

配送スピード★★★★★

WEBで注文後、翌日に届きました。早い。ヤマト宅急便でした。

ポーラ 配送スピード

使用感、テクスチャー★★★★★

コクがあり、なめらかなテクスチャーで肌にのせるとよく伸びます。

ホワイトショットのテクスチャー

クリームの色は白ですが、伸ばすと透明になります。

Pola美白クリームの使用感

ベタベタせず、サラっとした感じ。

お化粧前の下地としても使用できそうです。

匂い、香り【無香料】

無香料、無着色です。

価格★★★

  • ホワイトショット SXS  ¥12,960(税込) 20g入り
  • ホワイトショット CXS ¥16,200(税込) 25mL入り

CXSはリフィルも15000円位するので、SXSに比べて価格は高めになります。

まぁ安くはないですね(;´д`)

私の場合2カ月位は持つので、一カ月あたり6000円位でしょうか。

値段と決済方法

決済方法は、クレカ、代引き、銀行振り込み、後払いから選べます。

ホワイトショットの使い方

使い方は、化粧水の後に塗ります。(sxs、cxs共通)

SXSとCXS両方を使用する場合は、先にCXSを塗り、次にSXSです。

その後に乳液やクリームなど、いつものお手入れをし、メイクをするという順番です。

スポット使いのsxsは、特に気になる部分のみに使用します。

sxsとcxs両方ラインで使うのはかなりリッチですね・・(;´∀`人)

ホワイトショット の美白有効成分

ルシノール(POLA独自開発成分)が最大の特徴です。

ルシノールとは?

ルシノールを超簡単に解釈すると、メラニンの抑制に特化した成分です。

想像にお付き合いくださる方向け

私達の肌内部にはメラニン王国が存在します。

そのメラニン王国の中に、メラノサイト地区という場所があります。

メラノサイト地区に住む女性達は、チロシナーゼと呼ばれています。

メラノサイト地区には、チロシナーゼ達をシミ爆弾にしてしまう悪質なナンパ野郎、チロシンがうじゃうじゃいます。

科学的な説明補足

シミは体内のチロシナーゼとチロシンが合体することで発生します。

チロシナーゼ達は日々、チロシンに怯えていました。

そこに勇敢な騎士(恋人)の登場です!

ルシノールというナイトが俊足でチロシナーゼを捕まえ、ガッチリ抱擁することで他の男(チロシン)からチロシナーゼの純潔を守ってくれます。

実際はチロシナーゼがチロシンを黒化させます。

科学的な説明補足

ナイトの抱擁をメラニンブロック機能といいます。

他にも、メラニンの活動が一点に集中しないように働きかけるのもホワイトショットの特徴です。

簡潔にまとめます

  • シミが合成される前に、独自成分で合成端子部分をブロックする
  • メラニンの放出が、肌内で均一になるよう活動を正常化させる
  • メラニンの消化、分解を促し、シミを定着させない

これらがホワイトショットの主な特徴です

最大の特徴は万能性と即効性

ホワイトショットの一番の特徴は、あらゆるシミ発生源に対して、多角的にアプローチできる点です。

ホワイトショットsxsの効果と口コミ

基本的に美白化粧品は、

「有効成分○○がメラニンの生成を抑えます!」という単一のアプローチが多い中、

シミができる過程や定着するメカニズムに沿って、全方位的にシミを予防できるのが心強いです。

また有効成分のルシノール自体が即効性のあるハイグレードな成分なので、スポット的に使用するのに向いています。

お値段は少し高めですが、他の美白化粧品をやめてホワイトショットだけでケアすれば、一本でシミ対策は完璧ですし、コスパもいいと感じます。

ホワイトショットの口コミを検証!

他のサイトで見かけたホワイトショットに関する気になる口コミを検証してみたいと思います。

悪い噂

価格が高い

スポットタイプで一本1万2000円近くしますから、安くはないですよね。

容量が20gなので、毎日使用すれば一カ月で使いきる感じです。

私は成分と使用感を重視して「この品質ならこんなもんだよね」と納得したので購入しています。

納得できない方は、他にもっと安い美白化粧品はありますので、そちらを再検討するのもアリだと思います。

雑誌で人気だったけど、大したことなかった

純粋な感想ですね。

ただ、ちょっと意地悪な意見を言わせて頂くと、雑誌に掲載されて、絶賛されているからといって、いい商品という保証はありません。

雑誌掲載は、大抵が広告料を支払うマーケティング戦略がかけられています。

ホワイトショットを賛美している美容家の方も多いですが、大人の事情が隠れている可能性も加味して判断した方が無難です。

私はシンプルに、成分と品質に個性があって、頭ひとつ抜けてるな、と感じました。雑誌とかどうでもいいです。

良い噂

透明感が出た

特にどの成分がどうで・・という具体的な口コミは少なかったのですが、

「一本使い切った頃に手ごたえを感じた」「シミが再発しなかった」という美白効果を実感している方の口コミが多いです。

ルシノールは美白有効成分の中でも、即効性と浸透力に優れています。(アルブチンの上位版・・というイメージ)

敏感肌でも使いやすい

「敏感肌なので、美白系クリームはピリピリしてダメでしたが、ホワイトショットは問題なく使えました」

という敏感肌の方の口コミも多かったです。

ルシノールはもともと天然の植物を改良して作られた美白成分なので、低刺激性です。

ハイドロキノンと比べると、即効性は大差ないけれど、低刺激・・という点がポイント高いですね。

効果と感想

シミを作る根本原因(日焼けによるメラニンの生成)を抑制してくれるので、肌を潤す系の化粧品とは機能目的をわけて考えています。

日焼け後にシミができることを抑えるという、予防的に使用します。

私は以前まで、日焼けした日の夜から数週間は「シミが発生していないか?」と鏡をなめるようにチェックしていました。

この美白クリームを使用するようになってからシミができてしまったら・・という恐怖が和らぎ、鏡を見る回数が逆に減りました。

使用感も、潤いはあるけど被膜感がなく、軽い付け心地。

ストレスなく使える点も気に入りました。

いまいちだった点

空気を含まないよう工夫されているからなのか、クリームを出すと歯磨き粉のようにヘコみます。

立てておく時のフォルムがややブサイクになるのが残念なところ。

デザインはシンプルでかわいいんですけどね。

こんな方におすすめ

  • 日焼けをする機会が多く、シミが心配な方
  • 毎日面倒なお手入れなしに、効果的な美白ケアをしたい方
  • 素肌の透明感に自信を持ちたい方

公式サイトからの購入で無料サンプルが選べる

ちなみに今回sxsを、単品で公式サイトから購入しました。

公式サイトで購入すると、商品価格に応じて化粧品などの無料サンプルが何点か選べます。

私は、アイゾーンクリームと日焼け止めのサンプル(合計4回分)を頂きました。

ポーラの無料サンプル無料お試し品

その後も、pola公式サイトの会員になると定期的に無料サンプルがDMと一緒に送られてくるので、これがなにげに楽しみだったりします(*´ω`*)

ホワイトショットはamazonや楽天でも販売されていますが、正規品という保証はないので、毎回必ず公式サイトで注文しています。

結構お値段するのに、万が一偽物だったらショックですからね(;´・ω・)

POLAホワイトショット美白クリーム

公式サイト⇒ポーラ ホワイトショット

シミは真皮まで落ちると自力では消せなくなる

シミは肌の表面にある内は代謝を活性化させる(ターンオーバー)ではがれ落ちさせることが可能です。

しかし、定着を放置し、真皮まで落ちてしまうと、自己代謝レベルでは消えなくなってしまいます。

シミができる仕組み

 

美白アイテム:医薬部外品と化粧品の違い

同じシミ対策アイテムでも、医薬部外品と化粧品では役割が違います。

  • 化粧品・・日焼けによるシミを防ぐ
  • 医薬部外品・・日焼けによるメラニンの生成を抑制し、シミを防ぐ

UVカット乳液、化粧品など

化粧品の場合、物理的なブロック機能等を利用し、紫外線から肌をガードしてシミを防ぐ、という範囲までの役割になります。

薬用美白クリームなど

一方、医薬部外品の場合、シミを発生させるもとである、メラニンに働きかけて、シミ発生を予防する、という役割まで担えます。

シミ対策で抑えておきたい鉄則2箇条

  1. シミができる前にメラニンの生成を抑制し、防ぐ
  2. シミ予備軍が表皮でくすぶっている内に垢として剥がれ落ちさせる

ポイント

シミはできる前に徹底的に予防する。

ここさえ押さえておけば、透明感溢れる、健康的なお肌の維持は簡単です♪

素肌の色むらがないと、若々しく清潔感がある印象になりますし、薄化粧で過ごせるのでメイクも楽ですしね。

美白ケアを続けた効果

私はもともとやや自黒なタイプなのですが、ここ数年は夏になるとなぜか「色白いね」と知人に言われることが増えました。

おそらく、夏になりみんな日焼けして黒くなるのに対して、色の変化があまりない私が相対的に白く見えているのだと思います。

現在もシミらしきものはひとつもできていません。

シミになりかけた時に、スキンケアで集中的にケアしていたからだと思います。

周囲からやりすぎと呼ばれても己の道を貫いた、UV対策マニアの知恵が実を結んだ感動がありますね(ฅΦωΦฅ) ←変人

ホワイトショットsxsの効果と口コミ

公式サイト⇒ポーラ ホワイトショット

脚注   [ + ]

1. 日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
さんじょー

さんじょー

敏感肌でアトピー質。薄毛対策中のノマドワーカー。時短でコスパのいい美容法が大好き。

おすすめ記事

フェイスONワンピ 1

【2019年3月更新】 そろそろ本格的に紫外線が強くなる季節!普段から紫外線対策にはかなりこだわっています。 そこで今回は、私の紫外線対策マストアイテムベスト10を発表させて頂きます!(・ω・)ノ 目 ...

ロリコン文化 2

数年前に始まった美魔女ブーム。 当時は「〇〇歳なのに20代にしか見えない!」というお決まりのフレーズで、マスコミを中心に盛り上がっていましたよね。 一方で、そんな美魔女ブームを「年甲斐もなく若作りして ...

肌断食の感想 3

私は約五年程前に、アトピー性皮膚炎の症状が悪化しました。 その頃から【限りなくシンプルなスキンケア】を提唱する宇津木流スキンケアという肌断食を行っていました。 目次1 宇津木流スキンケアとは?2 宇津 ...

顔のたるみ予防グッズ 4

「最近顔が老けたな」 「でもあの人は同年代なのにすごく若く見える・・この違いは何だろう?」 と疑問に思ったことはありませんか? 人の顔が老けて見える最大の原因はシワではなく、たるみによる凹凸、影ができ ...

-スキンケア, 紫外線(UV)対策

Copyright© さんじょーのブログ , 2019 All Rights Reserved.