ノマドワーカー。美容に関する話題が中心のブログです。

さんじょーのブログ

情報 美容

POLAのホワイトショットを購入しました。成分と感想。

更新日:

毎日暑い日が続き、日差しも強いですね(;´д`)

私は毎年夏~秋、など季節の変わり目ごとに、日焼けによるシミを定着させないために期間限定で美白集中ケアをしています。

私の美白スペシャルケアの方法

  • イオン導入美顔器でビタミンCのイオン導入をする。
  • 美白((メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ))ケア化粧品で、シミやくすみが定着しそうな箇所を美白ケアする。
  • 美白によさそうな食品を摂取する

この3つの方法で対策しています。

今年も夏の日焼け後に大量に発生するメラニンがシミとして定着してしまわないよう、シミ、くすみ対策として美白ケアアイテムを購入しました。

POLA ホワイトショット の感想

購入したのは↓こちらのPOLA ホワイトショット SXです。

ホワイトショット効果

POLA公式サイト⇒ホワイトショット

ホワイトショット SXはスポットケア向きで、CXは顔全体のトーンを上げたい人向けです。私は顔全体ではなく、口元、目の周囲のみ集中的にケアしたいので、SXを購入しました。

ホワイトショットの使用感

少し固めのジェルのようなテクスチャーで肌にのせるとよく伸びます。小さいサイズでも結構持ちそうです。ベタベタしなくサラっとした感じ。お化粧前にも使用できそうです。

美白POLA

ホワイトショット SXの全成分

ルシノールEX(POLA独自開発成分)が最大のウリだそうです。ルシノールEXを超簡単に解釈すると、メラニンの抑制に特化した成分です。

全成分

有効成分:4-n-ブチルレゾルシン、アスコルビン酸2-グルコシド:その他の成分:水、BG、グリセリン、エタノール、PEG-8、マルチトール液、ビワ葉エキス、マヨラナエキス、ショウキョウチンキ、クララエキス-1、ヨモギエキス、レンゾウエキス、グリチルリチン酸2K、ローズ水、オレンジフラワー水、水添大豆リン脂質、大豆リン脂質、ラウロイル加水分解シルクナトリウム液、無水エタノール、水酸化K、キサンタンガム、クエン酸Na、濃グリセリン、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、クエン酸、コハク酸ジエトキシエチル、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、メチルパラベン

無香料・無着色で医薬部外品なので通常のスキンケアというよりも、スペシャルケアしたい時向けという感じですね。

もう一つの顔全体に使用するタイプのホワイトショット CXの成分は違うのかもしれません(使用していないのでわからないです)

ホワイトショット感想

ホワイトショット スキンケアシリーズ

シミは真皮まで落ちると自力では消せなくなる

シミは肌の表面にある内は代謝を活性化させる(ターンオーバー)ではがれ落ちさせることが可能ですが、定着を放置し、真皮まで落ちてしまうと、スキンケア、代謝レベルでは消えなくなってしまいます。

美白アイテム

ですので、できる前、表皮でくすぶっている間に撃退(追い出す)ことが重要なのですね。

私は普段は、オーガニック系のスキンケアのみで、化学成分配合のものはあまり使用しません。しかし、美白集中ケアだけは、美白に特化したものを期間限定で使用します。

美白アイテムは、肌の内部(角質層)までしみ込ませないと意味がない(作用しない)ので浸透させるために、どうしても科学成分が必要になってきます。

今後も代謝を上げつつ、美白ケアもして、徹底的に美白維持していきたいと思います!(実は地黒(○∀○))

ホワイトショットと一緒に色々サンプルが入っていました。

POLAサンプル

⇒モイスティシモシリーズ

多分使わないと思うので、人にあげます。ボディケアシリーズのサンプルは香りが良さそうなので使わせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク




おすすめ記事

1

【2018年7月更新】 そろそろ本格的に紫外線が強くなる季節!普段から紫外線対策にはかなりこだわっています。そこで今回は、私の紫外線対策マストアイテムベスト8を発表させて頂きます!(・ω・)ノ これだ ...

no image 2

紫外線よりも怖い近赤外線 私は3年前位に、紫外線よりも波長が短く、大量に降り注いでいる「近赤外線」の存在を知りました。 今では紫外線だけでなく、近赤外線をカットするサングラスや日焼け止めを使用する人も ...

no image 3

5月~10月の紫外線量は多い。部屋の中でも油断できない 今年もいよいよ紫外線対策に油断できない季節となりますね。毎年5月~10月位までお肌を光老化から守るため、完全防備で紫外線に挑んでいるのですが、今 ...

no image 4

日差しが強い日でも強風だと日傘は使えない 今年も日差しが強くなり、毎日チェックしているgooの紫外線量予報でも、15時以降は「紫外線強い 肌へダメージが加わるまでおよそ30分」という表示になる日がでま ...

-情報, 美容

Copyright© さんじょーのブログ , 2018 All Rights Reserved.