ノマドワーカー。美容に関する話題が中心のブログです。

さんじょーのブログ

敏感肌、アトピー

【要注意!!】敏感肌、アトピー体質の人はやらないほうがいい刺激の強いスキンケア、化粧品まとめ

更新日:

私は昔から肌が弱い割に、美容法に興味があり刺激の強い美容法も何度かチャレンジしてきました。

敏感肌の人には刺激が強すぎるスキンケア、化粧品

普通肌の人の場合、とても効果的な美容法、化粧品でも、敏感肌の人にとって大きな負担となり、場合によっては顔が被れて腫れあがることもあります。

f:id:nomado67:20170207232108p:plain

↑ここから

f:id:nomado67:20160814024020j:plain

↑下手するとこうなります(〇Д〇;)

今回は、今まで私が実践してきた美容法で、肌の弱い人にとっては刺激が強すぎる、肌荒れするリスクが高いと感じた方法をいくつか書いていきたいと思います。

ケミカルピーリング

肌表面の古い角質を落とすことで、薄皮の剥けた卵のように綺麗な皮膚が再生されます。ターンオーバーを促してくれるので、コラーゲン造成効果もあり、美容クリニックでもホームケアでも非常に人気が高いスキンケアですよね。

私もケミカルピーリングを試してみましたが、2回完了した時点でただ事ではない感じになってしまい中断せざる得なくなりました(;´д`)

もともと敏感肌で刺激に弱く肌が薄い所を、さらに薄くするわけで、肌を守る角質やセラミド等のバランスが崩れ、湿疹ができやすくなりました。

少しひっかいただけで、肌が赤く炎症を起こしてしまうようになり、肌力が回復するまでに半年以上かかりました。

敏感肌の人は慎重に検討すべきケアだと感じます。刺激は予想以上に強いです。

肌の厚みがある程度ある普通肌~人向けのスペシャルケアですね。

レチノール(トレチノイン酸)原液

肌のターンオーバーを強力に促し、シミや小じわの改善に効果的とされています。美容クリニックでも専用の塗り薬や飲み薬を処方してくれますよね。

しかし敏感肌の人は、かなり注意したほうがいいです。

私の場合、愚かにも原液を直接肌に塗ってしまい、翌朝、信じられない位顔が腫れあがり、別人のように顔になっていました(;〇д〇`)

★化粧品で急性アトピー性皮膚炎になりました(;д;)

ただの化粧品だから・・と甘く見ないほうがいいです。

レチノール系は非常に刺激が強いです。

この後、回復までに2週間近くかかりました。敏感肌の人は手を出さないほうが無難だと思います。

美白系化粧品

こちらは比較的刺激は弱いですが、中には肌がとても乾燥し、ヒリヒリするものもあります。

原液よりも、美容液やクリームの中に美白成分が含まれているもののほうが乾燥しないし、刺激も弱いです。

敏感肌は肌が弱い分、シミもできやすいので、UV対策をしっかりし、シミを未然に防ぎながら、ビタミンCのイオン導入や美白クリーム等でケアする程度に留めておいたほうがいいと思います。

★超簡単!私のオススメの美白スペシャル対策まとめ【敏感肌向け】

私個人の体験からは、ケミカルピーリングはおすすめできません。

顔面マッサージ、エステ

リンパの流れを整え、結構を促進するという点で魅力的なスペシャルケアですが、敏感肌の場合やめておいたほうが無難です。

単純に肌を擦るという時点で刺激になりますし、摩擦による炎症で余計に肌が傷ついてしまう可能性があります。

私は昔韓国でアカスリをして頂きましたが、ひどいことになりました。

アカスリはもちろんですが、エステ等もやはり刺激が強いです。

ホームケアでも、カッサなど肌を摩擦するものは肌荒れしやすいです。

どうしてもマッサージしたい場合は、極小の摩擦で済む美顔ローラーで一日5分程度コロコロする程度がベストだと思います。

湯船に浸かったり、運動をしたりすることで身体の新陳代謝を促進するほうが美肌にとっても有効だと感じます。

まとめ

以上、これまで敏感肌の私が挑戦してきて刺激が強いと感じた肌のスペシャルケアでした。

人により個人差はあると思いますが、普段から敏感肌ですぐに湿疹になりやすい人は手を出すと、とんでもないことになるものもありますので、ご参考になれば幸いです(´・ω・)レチノールは本当に注意です! 

★超敏感肌におすすめ!アトピー肌でも使用できる低刺激性スキンケア化粧品【炎症肌の画像アリ、観覧注意】

スポンサーリンク




おすすめ記事

1

【2018年7月更新】 そろそろ本格的に紫外線が強くなる季節!普段から紫外線対策にはかなりこだわっています。 そこで今回は、私の紫外線対策マストアイテムベスト8を発表させて頂きます!(・ω・)ノ これ ...

紫外線と近赤外線 2

紫外線よりも怖い近赤外線 私は3年前位に、紫外線よりも波長が短く、大量に降り注いでいる「近赤外線」の存在を知りました。 近赤外線とは? 0.72~2.5マイクロメートルの波長の短い赤外線 太陽光の内、 ...

窓用UVカットフィルム透明 3

5月~10月の紫外線量は多い。部屋の中でも油断できない 今年もいよいよ紫外線対策に油断できない季節となりますね。 毎年5月~10月位までお肌を光老化から守るため、完全防備で紫外線に挑んでいるのですが、 ...

ツバ帽子ストッパーリボン 4

日差しが強い日でも強風だと日傘は使えない 今年も日差しが強くなり、毎日チェックしているgooの紫外線量予報でも、「紫外線強い 肌へダメージが加わるまでおよそ30分」という表示になる日がでました! いよ ...

-敏感肌、アトピー

Copyright© さんじょーのブログ , 2018 All Rights Reserved.