ノマドワーカー。美容に関する話題が中心のブログです。

さんじょーのブログ

情報 美容

ディセンシア化粧品を購入しました。感想など。【敏感肌の乾燥対策】

更新日:

夏が終わり、そろそろ本格的に肌が乾燥してくる季節なので、今年も乾燥対策用に敏感肌向けの化粧品ラインを色々と試しています。

敏感肌の乾燥肌対策(コスメ選び)は慎重に

私の場合、アトピー質で敏感肌のため、人気のスキンケアブランドのものでも、刺激が強いとかぶれて湿疹が出てしまい、かえって肌の状態が悪くなることがあります。

夏場は極力シンプルなケアに留めていますが、秋冬は肌が乾燥し、粉を吹き赤くなります。敏感肌の場合、ただでさえバリア機能が弱いのに乾燥でさらに刺激に弱くなってしまうので乾燥肌対策は重要だと感じます。(肌断食をした数年前の冬はひどい状態になった( ゚Д゚;))

ディセンシア化粧品のトライアルセットを購入してみた

f:id:nomado67:20180126201745j:plain

公式サイト⇒アヤナストライアルセット

アヤナス(ディセンシア)は敏感肌のエイジングケア向けに作られた化粧品です。

お試しセット

↑思っていたよりも大きな箱で届きました。

他にもシリーズがありますが、アヤナスは敏感肌+エイジングケア系のライン。敏感肌で炎症性のダメージから、肌の衰えが気になってきた人向けです。美白系saeru(サエル)のラインもあります。

私の場合、美白はポーラでケア済み↓なので興味なしです。

www.nomado67.com

敏感肌でも紫外線対策に気を付けていればシミはできませんね。ただ摩擦による炎症性の色素沈着には注意が必要かと思います。

ディセンシア化粧品使用後7日後の感想

香り★★★★★

天然のゼラニウムとラベンダーのほのかな香りがして、とても心地よいです。

テクスチャー★★★★

全ライン、しっとりとしたジェル、美容液という感じです。べたつきはありません。

化粧水

とろりとした濃厚なテクスチャー。化粧水+美容液位の感覚で使用できそうです。身体に伸ばしてボディの保湿にも良さそう。

ヒト型セラミドよりも角質層への浸透力のあるヒト型ナノスィア高浸透型グリセリンが配合されているので、水分蒸発の心配もなく、保湿力が高いです。

美容液

とろりとしてしっとりしたテクスチャー。伸びはとてもよいです。美容液だけでも十分保湿力高いです。顔全体用のクリームは必要ないと思う。

f:id:nomado67:20180126202625j:plain

植物エキスも配合されています。

クリーム

しっとりとしたジェルクリームという感じ。ベタつかず、肌表面を膜で覆う感じ。ヒト型ナノセラミド特有の高保湿力ですね。(通常のセラミドよりも、ヒト型ナノセラミドのほうが保湿の膜が密になり肌になじみやすい)

f:id:nomado67:20180126201659j:plain

ベントナイトという板状粉体が配合されていて、外部からの刺激物をガードしてくれます。敏感肌にとって外部刺激は大敵ですからね。

敏感肌の目の周囲の乾燥小じわにも合うと思います

肌への刺激☆

塗布直後、全くありませんでした。敏感肌ラインとして作られているので安心ですが、人により個人差がありますので、合う合わないかは保証できません。

価格★★★

化粧水(ローションコンセントレート)が約5000円、美容液(エッセンスコンセントレート)が7500円、クリーム(クリームコンセントレート)が5500円と価格帯はまぁまぁですね。

クレンジングアイテムがないのは敏感肌ラインだからでしょうか。

私はもともとクレンジングは使わないようにしているので問題ないです。クレンジングは界面活性剤等の刺激が強く、化粧品の中でも特に肌に負担をかけます。

敏感肌の人はクレンジング不要のメイクをし、できる限りクレンジング剤で肌に負担をかけるのを避けたいですね。炎症の繰り返し=老け顔の元です!

www.nomado67.com

スキンケア効果 乾燥対策★★★★★

角質層への浸透力が強力なヒト型ナノセラミド系が配合されているので、かなりしっとりします。乾燥肌対策には文句なしのしっとり感です。

以前トゥベールのセラミド原液を美容液に大量に混ぜて真冬の乾燥をしのいでいましたが、それと同じ位しっとります。

ベタつきはないので、ミネラルファンデの粉吹きを防止するための下地としてもよさそうです。

その他:使用後の感想

他にも、植物エキス(肌の修復目的)なども配合されていますが、やはり保湿力が一番の特徴だと感じます。

美容液、クリームでこれだけしっとりセラミドで守れれば、真冬の乾燥肌対策は完璧じゃないでしょうか。正直、化粧水は必要ないと感じました。

美容液かクリームを使用すれば、全身保湿できます。

アヤナスシリーズは、敏感肌の外部刺激の炎症によるコラーゲン損傷のダメージ補修バリア機能低下による水分蒸発の防止ができるよう成分が配合されています。

摩擦や乾燥、炎症を繰り返し、常に肌状態がイマイチ・・という人にもオススメです。

f:id:nomado67:20180126205508j:plain

敏感肌ケア×エイジングケア<<アヤナストライアルセット>>のお試しはコチラ

敏感肌のスキンケアについて:補足

敏感肌の人の場合普通肌の人よりも皮膚が薄くなっていてバリア機能が弱くなっています。そのような状態は少しの刺激で炎症を起こしやすくなり、常に炎症⇒修復⇒炎症⇒修復・・の繰り返しとなり、肌が休まる時がなくなります。

その結果、炎症の修復が間に合わなくなり、老化(シワやたるみ、くすみ、しみなど)が早期に進行しやすくなってしまいます。

近赤外線ケアの本にも、皮膚の薄い人(敏感肌の人)は近赤外線、紫外線、乾燥のダメージを受けやすく、気を付けてあげないと老化しやすい、と書かれていました。

特に冬場はマスク着用で肌に摩擦が起きるので、乾燥状態で放置するのは危険です。(数年前、肌断食で肌が粉を吹いたままマスクを着用し、摩擦で顔が真っ赤になりました(;´д`))

普通の肌の人の肌バリアが一級遮光カーテンだとしたら、敏感肌を守る肌バリアは薄いビニールの膜程度の弱々しさだとイメージするとわかりすいと思います。

つまり、防御が弱い分、紫外線や乾燥から物理的に守り、炎症を繰り返すことを防ぐことが重要なのですね(´・ω・)

スポンサーリンク




おすすめ記事

1

【2018年7月更新】 そろそろ本格的に紫外線が強くなる季節!普段から紫外線対策にはかなりこだわっています。そこで今回は、私の紫外線対策マストアイテムベスト8を発表させて頂きます!(・ω・)ノ これだ ...

no image 2

紫外線よりも怖い近赤外線 私は3年前位に、紫外線よりも波長が短く、大量に降り注いでいる「近赤外線」の存在を知りました。 今では紫外線だけでなく、近赤外線をカットするサングラスや日焼け止めを使用する人も ...

no image 3

5月~10月の紫外線量は多い。部屋の中でも油断できない 今年もいよいよ紫外線対策に油断できない季節となりますね。毎年5月~10月位までお肌を光老化から守るため、完全防備で紫外線に挑んでいるのですが、今 ...

no image 4

日差しが強い日でも強風だと日傘は使えない 今年も日差しが強くなり、毎日チェックしているgooの紫外線量予報でも、15時以降は「紫外線強い 肌へダメージが加わるまでおよそ30分」という表示になる日がでま ...

-情報, 美容

Copyright© さんじょーのブログ , 2018 All Rights Reserved.