ノマドワーカー。美容に関する話題が中心のブログです。

さんじょーのブログ

ガジェット系

PC用ブルーライト、紫外線カットパネルを購入しました【疲れ目対策】

パソコン使用時の簡単な疲れ目対策

パソコンのディスプレイの光線(紫外線、ブルーライト、近赤外線)が目や肌の細胞にダメージを与えるリスクがあること、

画面がギラギラして目が非常に疲れること、からついにパソコンのモニター画面自体にブルーライト軽減パネルを使用することにしました。

ノートPC用ブルーライトカットパネルの感想

サングラスやメガネよりも、まずこれをすべきでしたね(;´・ω・)

なぜ今まで使用しようと思わなかったのか・・。

私が購入したのは、ノートパソコン用にブルーライト、紫外線がカットされる透明パネルです。

PC用ブルーライトカットパネル

最初は透明フィルムタイプにしようかと思っていたのですが、パネル型タイプのほうが一枚で複数台のパソコンに使いまわせるし、貼る手間もないのでこちらを選びました。

このパネルのスペックと特徴

  • ブルーライト 42.95%カット
  • 紫外線 UVB100%カット UVA99.98%カット
  • ノートパソコンに引っ掛けるようなデザイン
  • 厚さ2ミリ、透明

購入後の感想まとめ

  • 非常に使いやすい
  • ディスプレイの色が思っていたよりも変わらず、違和感がない
  • 丈夫そうなので長く持ちそう
  • ギラギラしないので目が疲れにくくなった
  • 紫外線がカットされるので、ディスプレイに顔を近づけても安心できる

という感じで特に不満もなく、いい感じです。

私のノートパソコンの画面が11.6インチで最小パネルがこちらの13.3インチのサイズしかなかったので若干大きいです。

しかし画面によせてたてかければ普通に使えます。

画面の色味の変化。若干黄色味が薄れる位ですね

ノートパソコン用保護パネル

ちなみにパソコンはコスパ最強、使い勝手のよいエイスースです。

本当はMacBook愛用者だと見せかけたいけどオシャレ感よりもコスパ、実用性重視です(´-ω-`)

最初はサブ用(軽いので外出時用)に使用していたのですが、今はブログ執筆用にフル活用しています。

薄くて軽くて、モニター音もしない(高温にならない)ので他のパソコンよりも快適でした。

エイスースのモバイルパソコン
低価格で機能性もいい ASUS(エイスース)のパソコンは本気でオススメ!!

2万円台から買える、高性能なパソコン 私は約1年程前からASUS(エイスース)のモバイルノートパソコンで仕事、ブログ執筆を行っています。 それまでは他のメインパソコンを使用していたのですが、エイスース ...

続きを見る

タブレット一体型も欲しい(´・ω・)

まとめ

ブルーライトカットパネルは色々なサイズが出ているので、ジャストサイズで使用すればさらに快適だと思います。

カフェ等、人目のある場所で使用しても問題ありませんね。

これだとつまみ出されそうだし

ただ、これでもブルーライト43%カットだし、近赤外線は全く防げないので、トリプルカットのメガネかサングラスはセットで使用します。

テレビ用ブルーライトカットパネルも欲しい

このパネル、とっても気に入ったので次回はテレビ用を購入したいと思っています。

数年前から、テレビの光がまぶしすぎて長時間つけていられなくなりました。

画面がギラギラしてまぶしい

こんな感じでそのままテレビをつけて、うっすら映像が見える程度の奇妙な見方をしていました。

通気口をふさぐので火災等心配だし、何より映像を見たいので(;◎ω◎)パネルに切り替えます。

ギラギラして5分も見ていられないのです。前は平気だったんですけどね。

ポイント

テレビからもブルーライト、紫外線、近赤外線が出ていますので近くで見る方はカット対策しておくのもいいかもしれません。

猫など画面を傷つけてしまいそうな場合もいいようです。

追記:テレビ用も買っちゃいました(*´∀`)>

テレビ用ブルーライトカットパネルの感想
テレビ用ブルーライトカット、紫外線カット保護パネルを購入しました!感想など。

PC用ブルーライトカットパネルがすごく良かった 先月ノートパソコン用の、ブルーライト、紫外線カット保護パネルを購入しました。 使用して1カ月程たちますが、画面の見え方も綺麗で(ほぼ透明で変わらない)快 ...

続きを見る

疲れ目を治すことがまず先ですが、仕事上そう簡単ではないので、色々対策できるグッズで目に優しい環境になるよう工夫していきたいです(´・ω・)v

近赤外線を防ぐメガネ、化粧品
【近赤外線、ディープ紫外線カット】おすすめのサングラス、日焼け止め【光老化から肌を守ろう!】

肌老化の80%の原因を占めると言われる紫外線。 近年では、紫外線のほかにも、近赤外線、ディープ紫外線など、肌にダメージを与える有害光線の存在が指摘されています。 近赤外線は、太陽光に含まれる光線の熱エ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
さんじょー

さんじょー

敏感肌でアトピー質。薄毛対策中のノマドワーカー。時短でコスパのいい美容法が大好き。

-ガジェット系

Copyright© さんじょーのブログ , 2019 All Rights Reserved.