ノマドワーカー。美容に関する話題が中心のブログです。

さんじょーのブログ

ガジェット系

【超簡単!格安SIMで毎月のスマホ代を安くするオススメの方法】格安SIM使用2年経過後の感想

更新日:

【2018年9月更新】

目次

月980円の格安SIMプラン変更後2年:快適に利用し続けています

私は現在月980円の格安SIMプランに加入しています

特に不便も感じることはなく快適にスマホを利用しています。

格安SIMは超簡単に、すぐに利用できる

「格安SIMにしたいけど、情報を集める時間がない」

「調べるのが面倒くさい」

「料金設定やプランが多すぎてよくわからない」

という方のために、超ザックリと格安SIMで毎月のスマホ代を浮かせる(安くする)方法をご説明させて頂きます。

情報が多すぎると混乱するので、5分程度で理解、検討できるように書きますφ(・`д・´)

私もズボラなので、調べるのが面倒くさい人の気持ちがわかるのです。

大手キャリアから格安SIMへ乗り換え

私は約2年程前に、ドコモを解約し、格安SIMの会社に乗り換えました。

乗り換えたといっても、スマホはそのままドコモの機種を使用し、中のSIMカードを格安SIMの会社のものに差し替えただけです。

SIMスマホ

格安SIMとは?

ドコモやソフトバンク、auなど昔ながらの大手の携帯会社ではなく、MVNOという会社が低価格で提供している通信回線、仕組みのことです。

MVNOとは何か?は面倒くさい話になるし、知らなくても全く困らないので、安くスマホをつないでくれる会社だと思っておけばOK。

(格安)SIMカードという小型のチップのようなカードを、お手持ちのスマホ1)ドコモなど、一部の機種では差し替えできない場合もあります。各MVNO会社のHPで調べることができます。の指定の場所に差し替えれば、即使えるようになります。

格安スマホを最短で契約する方法

  1. MVNO会社(後ほど記述します)と契約。
  2. MVNO会社(格安スマホ会社)から郵送されくるSIMカードをスマホの指定の場所に差し込む。
  3. 利用開始!!(∩´∀`)∩

料金は、月1回、クレジットカードまたは口座引き落とし。

【最短】新しくスマホを購入し、格安SIMの利用を始める

一番楽で簡単な方法です。

格安SIMを提供している会社では、セットでスマホ本体も販売していることが多いです。

MVNO会社が提供しているスマホ+格安SIMセットに申し込めばいいだけです。

こんなの。





手持ちの端末にSIMだけプラスするコースと、SIM+端末つきコースの2種類から選べます。

今まで使用していた大手キャリア(ドコモなど)のスマホをそのまま使用

少し面倒ですが、解約さえできれば、後は30分程度で終わります。

step
1
契約している携帯会社で解約手続きをする。

私はドコモでしたが、あっさり解約できました。

受付のお兄さんに「それではまた、機会があればぜひお会いしましょう!今までありがとうございました!!」と丁寧にお礼を言われました(; ・`д・´)いい会社だなドコモ。

ただし、情だけで月8000も支払うのはお金がありあまっているセレブだけで十分!!(●言●)

遠慮せずに解約しましょう。

注意:SIM解除が必要かどうか尋ねておく

解約の際に

「他社のSIMカードに差し替えて使いたいのですが、SIM解除が必要ですか?」

と尋ねましょう。機種により、他社のSIMを無断で入れられない場合もあります。

窓口に伝えることまとめ

  • 「解約手続きをお願いします」
  • 「他社のSIMカードに差し替えて使いたいのですが、SIM解除が必要ですか?」

この二言だけでOKです。サッサと済ませちゃいましょう。

step
2
解約後、格安SIM(MVNO会社)にインターネットから申し込む

step
3
格安SIM(MVNO会社)会社からSIMカードが送られてくる

step
4
自分のスマホの指定の場所に差し込む

step
5
利用開始!!(∩´∀`)∩

という流れです。

格安SIM(MVNO会社)人気大手各社のオススメコース【厳選】

超安いです。月440円から。ただし1GBなのでほとんど使わない人向け。3GB位で850円位のプランが丁度いよいと思う。

【DMMモバイル】データSIMプラン 3GB

格安SIMの老舗。多くの人が3Gプランを選んでいるそうです。


BIGLOBE WiMAX 2+

めずらしいプリペイド式(前払い)SIMカードプランあり。全国どこでも使えます。海外在住の方の一時利用にもいいですね。

楽天モバイル

ポイント

沢山の会社があり、コースも細かいのでじっくり検討すると丸一日位かかります。

とにかくサクっと携帯代を浮かせて、問題なく使用できればいい、という方は、真ん中のコースプランを選べば無難です。

安さ第一!で選ぶなら一番安いプランを選べばいいですね。

月980円程度、余計なオプションなしプラン

各社通信料(データ料やオプション)に合わせて価格が決まります。

個人的な感想では、月々980円程度のプランは、メールやライン、ツイッター、検索程度の利用なら十分カバーできます。

たま~に迷子になった時に、グーブルマップを使用する位もギリギリセーフ

SIM契約時にかかる費用

  1. SIMカード料金(数千円程度)
  2. 初回のみ手続き料金(数千円程度)

各社により料金は異なります。

キャンペーン時は無料の場合もあるので、ねらい目。

省けるオプションプラン (・ω・)いらん

私は以下のオプションすべてなし、のプランですが、問題なく利用できています。

電話番号付きプラン(080・・で始まる番号)

登録無料の通話アプリ、スマートトークに申し込めば、050・・から始まる電話番号をGETできます。

通話した分のみ料金が発生するので、通話しなければ毎月の支払いはゼロ円。

実際ラインやスカイプで通話できるので、使用機会はほとんどないです。

SMS(スマホ、携帯間でメールを送れる機能)

ラインがあるし、Eメール(フリーアドレス含む)も沢山作れるので、特にいらないです。

追記:やっぱりいるわ(;´д`)

音声通話プラン(通話を安めの料金で使用できる)

ラインあるし・・固定電話等にかけたい場合のみスマートトークで対応すれば十分。

長話はラインかスカイプでします。

というわけで、月980円程度の最安プランでも十分スマホを活用できます。

普段、動画などでガンガン使用しなければ月980円程度のデータ量で充分という感じ。

家では家の光回線でパソコンや動画を楽しみます。

プランについての追記

現在、やはり電話番号はあったほうが便利だと感じています。

  • フリーダイヤルにかけられない
  • 携帯電話で個人認証をするサイトを利用できない

など制限がかかることが何度かありました。

SMSもあると便利です。(携帯番号がないとSMSも使えないです)

プランの価格は毎月数百円程度の差なので、番号つき、SMSあり機能にしておいたほうが安心かと思います。

こちらの会社でサクっと選ぶ方法


BIGLOBEモバイル

  1. リンク先の公式キャンペーンページを開き、ぐーっと下へスクロールする
  2. 「料金シュミレーター」という箇所がある
  3. 回線タイプを選択する(ドコモかau)
  4. プランを選択する(3GBがおすすめ)
  5. SIMタイプを選択する(音声通話SIM)

これで、電話番号、SMS、データ通信が装備されます。

私は今ところ、これで過不足ないです。

格安SIMだけで動画もパソコンも使いたい!という方

ちょっとプランのグレードを上げたほうがいいかもしれません。

格安SIMのスマホをデザリング(スマホの通信回線を利用する)できます。

その場合、無制限プラン、または20から30GB位のプランにしたほうがいいです。

また、デザリングすると速度が遅くなる会社が多いので、通信が安定した会社のプランがいいと思います。

速度が速く、おすすめなのが⇒UQ mobile です。

15日無料お試しプランも今のところあります。(2018年9月時点)

モバイルwifiに契約する

パソコンの使用頻度の多い人は、別にポケットモバイルwifi等でネット回線を確保するのもアリです。

その場合は、スマホは最安値プランで十分です(足りない分のデータ量はポケットWifiを使用すればいいです)

格安スマホ+モバイルwifi両方契約しても月々5000円以下ですね


UQモバイル

まとめと注意点

色々不便な点が出てきた時に、プランの変更を考えればいいのではないでしょうか。

とりあえず家計にゆとりのない方は、月980円程度のプランを選んでおくのがベストだと感じます。

支払い方法の確認

SIM(MVNO会社)各社のプランを選んだ後、料金の支払い方法を確認しておいたほうがいいです。

クレジットカードのみ対応という会社もありますので、クレジットカードを所有していない人は、口座引き落としOKの会社を選べば安心です。

途中解約の確認

途中解約を想定している方は、契約期間の縛りなどもチェックです。

が、これがまた面倒なので、大体各社長くても、2年程度だと捉えておけばいいかと思います。

私もあまり考えずに契約しましたが、結局2年間はあっという間に過ぎていましたので、途中解約の問題はなかったです。

無料で解約できる月は、直接問い合わせたほうが楽で確実

また指定の時期に解約しないと解約料を取られるシステムもあります。

計算は面倒なので、契約予定月(またはすでに契約した月)を提示し、解約手数料がかからない月はいつなのか?直接問い合わせするのが一番確実で楽です。

カレンダーにメモっておけば、いざ解約したい時に見逃すことがないので安心です☆

人気のSIMフリースマホ おすすめ機種【厳選3機種】

SIMカードを契約して使いたいけど、まだどのスマホを買うか迷っている・・という方向けに、現在人気のおすすめ機種を3つご紹介します。

その前に・・

SIMフリースマホは色々なメーカーから出ていますが、主に人気のブランドは以下の2社です。

  1. ASUS
  2. HUAWEI

どちらも海外のメーカーですが、SIMフリー端末の種類が多く、日本でも人気です。

メーカーに迷っても、大体人気ランキング上位はこの2メーカーの機種で占められているので大差ありません。

どちらもいい、ということです。

ちなみに私が使用しているノートパソコンもASUSのものです

エイスースのモバイルパソコン
低価格で機能性もいい ASUS(エイスース)のパソコンは本気でオススメ!!

目次1 2万円台から買える、高性能なパソコン2 ASUS(エイスース)のパソコンの魅力3 ASUSノートパソコンの種類3.1 ベーシックノート3.2 モバイルノート3.3 2in1ノート4 感想:スペ ...

続きを見る

1位 ASUS ZenFone 5Z SIMフリースマートフォン

 

  • ASUSスマホの中でも現時点でハイエンド(高性能かつ最高級)機種。
  • AI学習機能搭載で撮影モードや着信音を自動で最適化してくれる。
  • 高いCPU(処理能力)搭載でゲームや動画もサクサク早い。
  • 価格は6万円台でハイクラス。お金があるならぜひ。

2位 HUAWEI 6.0インチ Mate 10 Pro SIMフリースマートフォン

  • 省電力&高速処理でサクサクぬるぬる。
  • カメラが高機能、防水機能あり。
  • リアルタイム翻訳機能つき。音声だけではなく画像も即翻訳。
  • 価格は6万円台でハイクラス。機能性が非常に充実している。

3位 ASUS ZenFone 5Q SIMフリースマートフォン

  • カメラ機能が高機能で充実。
  • 基本的な機能がバランスよく備わっていて申し分なし。
  • 画面サイズがやや大きめだが、薄くて軽いので持ちやすい。
  • 価格は4万円台。ミドルレンジで機能と比較してコスパが良い。

4位 HUAWEI HUAWEI nova lite 2

  • 安いけど、見た目は上位機種とあまり変わらない高級感。
  • 画面が大きく見やすい。
  • ストレージ容量は小さいが、SDカード等外部メモリで補完できる。
  • 急速充電に対応していないので、せっかちさんには向かない。
  • 価格は2万円台。低価格モデルの中では一番マシいいと思う。

 

お金がない(貧乏)なのに、大手携帯キャリアで携帯代を払うのは損すぎる

以前、貧困女子高生を特集した番組で(見ていないのですが(;´∀`))貧困特集をされていた女子高生が、ドコモでスマホを契約していたことをうけて、

「月にスマホ代8000円も払えるなんて貧困じゃない!」

なんて声が上がっていたようですね。

多分その女子高生は格安SIMというシステム(サービス)のこと自体知らないのではないでしょうか。

「なんとなく聞いたことあるけど、なんかややこしそうだし?面倒くさいし、このままドコモと契約したままでいいや(・´з`・)」

という感じでなんとなく、使い続けてしまっているのではないでしょうか。

月々のやりくりに余裕のない人こそ、真っ先に携帯料金の見直しをするべきだと感じます。

だって、月々のスマホ代が8000円近くから、980円程度にまで節約できるのですから。

7000円浮けば他に色々なことができますし、貯金にまわすこともできますね(´∀`人)

脚注   [ + ]

1. ドコモなど、一部の機種では差し替えできない場合もあります。各MVNO会社のHPで調べることができます。

スポンサーリンク




おすすめ記事

保湿クリーム 1

目次1 真冬の乾燥する季節でもしっかり潤う!保湿力に優れたオススメのスキンケア商品2 敏感肌、乾燥肌にオススメの保湿化粧品選びのコツ2.1 グリセリン系は安価だが保湿力は弱い2.2 セラミド系化粧品は ...

タニタの体重計ダイエット 2

食事制限や運動を頑張ってもなかなかやせない、 ダイエットの努力が辛すぎて、一時的に痩せてもすぐにリバンウンドしてしまう・・ 挫折やリバンドを繰り返す度に、新しいダイエット法に手を出し、お金と労力、時間 ...

たるみ対策まとめ 3

  目次1 顔がたるむと影ができ、老けた印象を与える2 実際に見ると若いのに、写真に写ると老けて見える人3 シワの原因は顔のたるみ4  20代後半からは、意識的に表情筋をメンテナンスしたほう ...

4

【2018年7月更新】 そろそろ本格的に紫外線が強くなる季節!普段から紫外線対策にはかなりこだわっています。 そこで今回は、私の紫外線対策マストアイテムベスト8を発表させて頂きます!(・ω・)ノ 目次 ...

-ガジェット系

Copyright© さんじょーのブログ , 2018 All Rights Reserved.