ノマドワーカー。美容に関する話題が中心のブログです。

さんじょーのブログ

紫外線(UV)対策

【近赤外線、ディープ紫外線カット】おすすめのサングラス、日焼け止め【光老化から肌を守ろう!】

更新日:

肌老化の80%の原因を占めると言われる紫外線。

近年では、紫外線のほかにも、近赤外線、ディープ紫外線など、肌にダメージを与える有害光線の存在が指摘されています。

また、パソコンやスマホから発せられるブルーライトが目の細胞にダメージを与える・・などとよく言われますが、

近赤外線はブルーライト以上に目の奥まで届き視神経の奥までダメージを与えると言われています。

真夏は紫外線同様、近赤外線の量も増しますので、紫外線+近赤外線、両方をブロックしてくれる日焼け止め、サングラス、メガネが必須です。

ディープ紫外線の特徴

UVA波(紫外線)の中でも波長の長いものを言います。

ディープ紫外線という言葉はフジフィルムが命名した言葉で、波長の長い370~400nmのUVAを指します。

近赤外線の特徴

赤外線よりも波長の短い光(760~1400nm)を近赤外線といいます。

近赤外線の肌への影響

紫外線の中でもUVAは窓ガラスを通過し、肌の深部まで一瞬で入り込む性質を持っています。

UVA対策商品のサングラスや化粧品はすでに沢山出ています。

ディープ紫外線と近赤外線は波長が大きく異なる

しかし、より肌の内部に入り込み、瞬時にダメージを与えると言われている近赤外線が防げるのもはまだあまり多くありません。

近赤外線が肌や目にダメージを与えるということは比較的最近わかったことだからです。

UVB波、UVA波、近赤外線が肌へ与えるダメージ

しかし、地上に降り注ぐ光線の50%近くが近赤外線です。

少し位なら・・という割合ではないので、敏感肌の人など、紫外線のダメージが気になる方は対策してみる価値はあると感じます。

紫外線、ブルーライト、近赤外線の3つの波長を大幅にカットしてくれる高機能メガネ

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
さんじょー

さんじょー

敏感肌でアトピー質。薄毛対策中のノマドワーカー。時短でコスパのいい美容法が大好き。

おすすめ記事

保湿クリーム 1

私はすごい乾燥肌です。 毎年1月~3月頃まで、空気の乾燥による赤み、粉吹き、湿疹に悩まされてきました。 普段はミネラルファンデーションのみのメイクなので、乾燥すると肌に粉がのらない&粉吹きで悲 ...

タニタの体重計ダイエット 2

食事制限や運動を頑張ってもなかなかやせない、 ダイエットの努力が辛すぎて、一時的に痩せてもすぐにリバンウンドしてしまう・・ 挫折やリバンドを繰り返す度に、新しいダイエット法に手を出し、お金と労力、時間 ...

顔のたるみ予防グッズ 3

「最近顔が老けたな」 「でもあの人は同年代なのにすごく若く見える・・この違いは何だろう?」 と疑問に思ったことはありませんか? 人の顔が老けて見える最大の原因はシワではなく、たるみによる凹凸、影ができ ...

フェイスONワンピ 4

【2019年2月更新】 そろそろ本格的に紫外線が強くなる季節!普段から紫外線対策にはかなりこだわっています。 そこで今回は、私の紫外線対策マストアイテムベスト10を発表させて頂きます!(・ω・)ノ 目 ...

-紫外線(UV)対策

Copyright© さんじょーのブログ , 2019 All Rights Reserved.