ノマドワーカー。美容に関する話題が中心のブログです。

さんじょーのブログ

紫外線(UV)対策

使い捨てマスクを超簡単にUVカット仕様にする方法

更新日:

そろそろ本格的に秋~冬に突入、ということで、今年もマスクの出番がやってきました!

町を歩いていても、マスク着用者が日に日に多くなってる印象だし、私もそろそろ・・ということでマスク着用はじめました。

ただ今年からは、より美容にいいものを・・ということでUVカット率97%以上のマスクを購入することに。

f:id:nomado67:20151130131048j:plain

これまでは使い捨てマスクを使っていたのですが、UVカット機能がないし、ゴミが増えるし、毎月購入していたらコストもかかるし・・

ということでネットで何度も使えるUVカット仕様のマスクを購入しちゃいました。

コチラ↓2枚入りで1200円位でした。

顔全体を覆ういかにも!なマスクじゃなく、普通のマスクなので見た目の違和感もないし(ちょっと私には大きいですが)

口の部分が立体になっているのでリップがとれにくくていいと思う。

耳にかけるヒモ部分も調節可能で柔ら内ので使い捨てマスク程長時間つけていても痛くなりませんでした。

ただ、やっぱくちばし系マスクは見た目に抵抗アリ・・(´д`;)どうしても中世のペスト医者を連想してしまう(笑)

もともとペスト医者のマスクの形状がアメリカのガスマスクや一般マスクへ進化したともいわれているので、欧米ではむしろくちばしタイプのマスクのほうが多いらしいですね。

ただ、やっぱインパクトあります(汗

もう2回位洗濯して使ってますが、よれることもなく、ファンデも落ちてとっても快適に使ってます。ただ生地が厚めなので真夏はキツすぎると思う。

フェイスオンワンピは通気性はいいのだけれど、見た目が大げさすぎてかなり目立つので、ひと目を気にする人はこちらのほうが取り入れやすいかも。

私の場合アゴから目の下2センチ位まですっぽり隠れます。

なんかやたら大きい印象だけど、目の下ギリギリまでは覆ってくれないのが少し残念。

アゴの形に合わせて裁断されてるから、無理に上げられない。使い捨てマスクはアゴは出るけど、目の下ギリギリまで隠れるので。

ただUVはしっかりカットしてくれそうなので秋冬の紫外線対策にかなり重宝しそうです。

最近は日焼け止めクリームはこのマスクから出る範囲(目やおでこ)のみに塗ってあとはササッとミネラルファンデはたくのみにしてます(・ω・)

 普通の使い捨てマスクをUVカット仕様ににする方法

ただ欲張りな私は使い捨てマスクもなんとかしてUVカット機能をつけられないか?と考えました。

そこで、超シンプルな方法で簡単に使い捨てマスクをUVカットマスクにする方法を編み出し(?)ました♪

 UVカットマスクの作り方

  1. 市販のUVカット機能のある布を使い捨てマスク(より若干小さめ)にハサミで切り
  2. 装着する時に肌とマスクの間に挟む。

・・これだけです(笑)

f:id:nomado67:20151130131130j:plain

他に色々考えたんですが、使い捨てなので縫い付けるわけにもいかないし、実際中に挟むだけでズレ落ちることもないし、十分イケることが判明。

f:id:nomado67:20151130131141j:plain

私の場合、ボロボロになって使えなくなったUVカットアーマーを切り取ってはさんでます。

既製品のUVカット効果のあるマスクに比べると頼りないですが、そのまま白くて薄いマスクをつけるよりも、UVカット効果は倍増するはずです。

これなら春夏でも気軽にできるかも。

老化の中でもほうれい線は見た目年齢を一気に加速させるし、帽子や日傘だけでは防げない箇所なのでマスクでちゃっかりUVカットは、さりげないけれど美肌維持にとっても効果的だと思います♪

今話題の近赤外線も防げるしね~(^ω^)

近赤外線については、タイタンなど美容マシーンで若返り治療でも使われているので一概に悪い!とはいえないと思いますが、

なぜ最近近赤外線が悪い!!って話題になっているのか、最近調べてたり、考察したりしてます。

それについては次回以降に書きたいと思います☆

2013年10月12日に書いた記事です。

このマスク今でも愛用中です。常時4枚を選択しながら使いまわしてます。使捨てマスク代は浮いて、UVカットもできてイイ感じです♪

www.nomado67.com

スポンサーリンク




おすすめ記事

1

【2018年7月更新】 そろそろ本格的に紫外線が強くなる季節!普段から紫外線対策にはかなりこだわっています。そこで今回は、私の紫外線対策マストアイテムベスト8を発表させて頂きます!(・ω・)ノ これだ ...

no image 2

紫外線よりも怖い近赤外線 私は3年前位に、紫外線よりも波長が短く、大量に降り注いでいる「近赤外線」の存在を知りました。 今では紫外線だけでなく、近赤外線をカットするサングラスや日焼け止めを使用する人も ...

no image 3

5月~10月の紫外線量は多い。部屋の中でも油断できない 今年もいよいよ紫外線対策に油断できない季節となりますね。毎年5月~10月位までお肌を光老化から守るため、完全防備で紫外線に挑んでいるのですが、今 ...

no image 4

日差しが強い日でも強風だと日傘は使えない 今年も日差しが強くなり、毎日チェックしているgooの紫外線量予報でも、15時以降は「紫外線強い 肌へダメージが加わるまでおよそ30分」という表示になる日がでま ...

-紫外線(UV)対策

Copyright© さんじょーのブログ , 2018 All Rights Reserved.