ノマドワーカー。美容に関する話題が中心のブログです。

さんじょーのブログ

エイジングケア

年齢が出やすい手の老化対策!セルフケアVS手術の比較

更新日:

手とデコルテを見て年齢を推測する美容師

以前知り合いの美容師さんがこんなことを言っていました。

「最近は顔だけではすぐに年齢を推測できない位若い人が増えているから会話のジャンルに迷うことがあります。

だから、その人の手と首を見て、実年齢を確かめてます。」

つまり顔はお手入れやプチ整形で若々しく見せられても、手と首だけは老化が隠せないって意味ですよね。

手に年齢が出やすい理由

実際、手って結構年齢が出ますよね。

特に夕方~夜になると、手の血管が浮き出てきてハリがなくなったり、手の甲のキメが荒く、くすんできたり・・。

その中でも一番手が老けて見えやすい原因は、血管が浮き出ることだと思います。

手の血管が浮き出る理由

 加齢や遺伝による静脈血管の変質が原因になっていることが多いそうです。

手の老化

よく十代の内から血管が浮き出ている人がいますが、そのような人は遺伝的な要因が大きいのかもしれませんね。

ただ30歳を過ぎてから目立つようになった・・という場合は加齢による影響が大きいと思います。

また、あまりにも血管が目立つ人は心臓に病気を抱えている可能性もあるそうです。

手タレの努力と限界

手タレと呼ばれる手のモデルさんたちは、オーディション前に手を心臓より上に上げて、血管が浮き出てこないように対策してますよね。

でも普段は手が心臓より下にあるほうが多いですので、やはり血管は浮き出てしまうもの。

血管の浮き上がりは手術で防ぐことも可能

どうしても気になる!という場合、浮き出た血管を目立たなくする手術を受ける人もいるようです。

ハンドベイン治療

ハンドベイン治療と呼ばれる手術で、アメリカではわりと多く行われているそうです。

簡単にいうと、静脈の一部分の血液の流れをレーザーなどで塞ぎ、血管が浮きでるのを防ぐ手術だそうです。

静脈と塞ぐって・・大丈夫なの?!って心配になりますが、静脈は沢山通っていて、数箇所流れが止まっても問題はないそうです。

実際手術前と後の写真を見ると、血管が目立たなくなっていました。

手術費用は?

保険診療の病院と、美容クリニックで受ける保険適用外のものがあります。

美容クリニックの場合、レーザー治療で血管一本5万位かかることも多く、両手の広範囲を治療すると、80万円を超えてしまうことも少なくないようです。

手術後は一週間は包帯を外せない、手が腫れあがることもあるなど、決して安易な手術ではないようです。

血管内レーザー治療以外にも治療法はありますが、効果が限定的であることも多く、血管内レーザーが最新の治療として認識されています。

手を美しく保つための3つのポイント

リスクと費用の高い方法ではなく、自分で手軽にできるケアを続けていくことで手のハリやキメが整い、血管も目立ちにくくなる可能性大です。

1.紫外線対策

やはり紫外線はあらゆる肌老化の大敵です。

特に手の甲は油断しがちな部位だと思います。

アームカバーでUVプロテクトを万全にしたつもりでも、手の甲までカバーできていなければ意味がありません。

一番目立ち、紫外線を受けやすい手の甲だけでも、UVカットクリームをハンドクリーム代わりに塗って出かける習慣をつけましょう。

ササッと伸ばして楽ちんですからね(´з`)~♪

ちなみに近年では、UV-a波、b波だけでなく、近赤外線もお肌を老化させる要因になると言われています。

近赤外線もトリプルでカットできる日焼け止めがおすすめ。


【B.Aプロテクター】

2.家事はゴム手袋着用

ちょっとした洗い物でも、ゴム手袋を着用しましょう。

強い界面活性剤入りの洗剤は肌にとっては過酷です。

私も今では食器洗い、お風呂掃除、すべてゴム手袋着用で作業しています。

素手で洗っていた時に比べて、明らかに手の甲の肌荒れがなくなり、ハリも蘇りました。

台所、お風呂場、お手洗い、と水場ごとに専用のゴム手袋をかけておけば、装着を習慣化できます。

今は100円ショップでかわいらしくて、実用的なゴム手袋が販売されていますよね。

ダイソーのゴム手袋。通常のゴム手袋よりも、長さがあるので水の入り込みを防げます♪

手の老化対策

3.保湿をする

特に冬場などは、外気の乾燥で手がガサガサしわしわになりやすいので、適度な保湿が必須です。

セラミド系の保湿剤が配合されているのもは、保湿効果が長時間持続するので冬場は特におすすめ。

私は手にも顔用スキンケア保湿剤を塗っています。

伸びがよく、保湿力が長持ちするのでハンドクリームいらずです。

保湿クリーム
真冬の乾燥肌対策に!保湿力に優れたスキンケア化粧品おすすめランキング【セラミド系:購入後の感想】

目次1 真冬の乾燥する季節でもしっかり潤う!保湿力に優れたオススメのスキンケア商品2 敏感肌、乾燥肌にオススメの保湿化粧品選びのコツ2.1 グリセリン系は安価だが保湿力は弱い2.2 セラミド系化粧品は ...

続きを見る

保湿したついでに、軽く手全体のマッサージを行うと、血流もよくなり一石二鳥です。

ポイント

どれもお手軽な方法ですが、身体の細胞は入れ替わっていますので、このような習慣的なケアを続ければ、手ごたえは感じられるはずです。

毎日必ず行うことが最大のポイントです。

まとめ

手は常に人目につく部位だから、血管浮きでまくりの手を出すのをためらいたくなる時もあるかもしれません。

まずは自分でできる対策からはじめて、どうしても気になる時は、他のアグレッシブな方法を検討するのもいいと思います。

この記事は2012年10月7日に書いた記事です。

ハンドベイン手術は慎重に検討したほうがいい

この後、偶然テレビでハンドベイン治療を体験している芸能人のレポを見ました。

正直絶対やめとこう、と思いました。

見た目のためにだけに、自分の健康な血管を抹殺するなんて、やっぱりやりすぎな気がします。

幸い以前は気にしていた血管の浮き上がりも、今はほとんどなくなりました。

セルフケアを徹底して習慣化したのがよかったのかもしれません(´д`)いかなる時でもゴム手袋!日焼け止め!保湿!です。

お人形じゃないのだから、あんまり気にしすぎないほうがいいですね。

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人

nomado67

おすすめ記事

保湿クリーム 1

目次1 真冬の乾燥する季節でもしっかり潤う!保湿力に優れたオススメのスキンケア商品2 敏感肌、乾燥肌にオススメの保湿化粧品選びのコツ2.1 グリセリン系は安価だが保湿力は弱い2.2 セラミド系化粧品は ...

タニタの体重計ダイエット 2

食事制限や運動を頑張ってもなかなかやせない、 ダイエットの努力が辛すぎて、一時的に痩せてもすぐにリバンウンドしてしまう・・ 挫折やリバンドを繰り返す度に、新しいダイエット法に手を出し、お金と労力、時間 ...

たるみ対策まとめ 3

  目次1 顔がたるむと影ができ、老けた印象を与える2 実際に見ると若いのに、写真に写ると老けて見える人3 シワの原因は顔のたるみ4  20代後半からは、意識的に表情筋をメンテナンスしたほう ...

4

【2018年7月更新】 そろそろ本格的に紫外線が強くなる季節!普段から紫外線対策にはかなりこだわっています。 そこで今回は、私の紫外線対策マストアイテムベスト8を発表させて頂きます!(・ω・)ノ 目次 ...

-エイジングケア

Copyright© さんじょーのブログ , 2018 All Rights Reserved.