ノマドワーカー。美容に関する話題が中心のブログです。

さんじょーのブログ

スキンケア

塩素除去シャワーヘッドで美肌維持!TOTOのシャワーヘッドとアラミックのマイナスイオンCシャワーの比較、感想

更新日:

生きるため、そして美肌維持にもかかせないもの『水』

昔化粧品業界で働く友人に、水道水に含まれる塩素やトリハロメタンの体に与えるダメージのお話を聞いて以来、水に対する警戒心が強くなりました。

水道水には身体にもお肌にも刺激となる物質が含まれる

その友人はすでに塩素、トリハロメタン除去タイプのシャワーヘッドを使用してシャワーを浴びてました。

友人いわく『残留塩素シャワーを浴びつづけたらお肌の老化が加速するから、塩素除去シャワーヘッドを使用するのは化粧品業界じゃ常識』

らしい(゜-゜)ホンマかいな、と思いつつ色々調べた結果、やはり塩素やトリハロメタンのダメージは本当に恐ろしいと判明!

肌に浴びる水は、紫外線ケアと同じくらい気をつけたほうがいいと納得しました。

水道水で塩素、トリハロメタンの完全除去は難しい

それまでは普通に水道水のお水を軽く沸騰させて麦茶なんかを作って毎日飲んでいたけど、水道水中の塩素やトリハロメタンなどは軽く沸騰しただけでは除去できないらしい。

今では飲み水は天然水かピュアウォーター(天然水ではないが有害物質除去率はかなり高い!)をせっせと持ち帰り飲ませて頂いています。

そしてシャワーはビタミンCで塩素を中和するタイプのTOTOのビタCシャワーを使用しています。

TOTOのビタCシャワー

TOTOのビタCシャワーは水道水中の塩素から肌を守ってくれる

ビタミンCにより、塩素を無害な塩素イオンに還元する仕組みです。

トリハロメタンや塩素除去率も完全ではないけれど、コストパフォーマンスと使い勝手の快適さを考えたら妥協点でした。

塩素をろ過するタイプではなく、ビタミンCで中和すするタイプなので水圧も低くならず、快適に使用できます。

ろ過タイプのシャワーヘッドは重く、水圧が低すぎる

やたら重くて水圧が低くなるものを毎日使用したくないし(*_*)

原水と塩素除去モードを切り替えて節約

原水(水道水)と除去水を切り替えられるので、お風呂掃除用には原水にしておきます。(カートリッジがもったいない)

うっかり原水のままシャワーを浴びてしまうと、浴室中塩素のにおいがしてました。

それから除去に切り替えると匂い消えるので効果はあるみたい。

TOTOビタCカートリッジ

湯船の塩素はビタミンC粉末を入れれば中和できる

あとお風呂にはビタミンCの粉サプリメントを入れてから入浴します。

付属スプーン一杯で塩素対策は完璧!

塩素除去

ウラ技★

知り合いのお肌の綺麗なマダムは毎朝の洗顔の後、天然水をいれたボトルを顔にシュッシュして塩素を取り除いてるらしいです。

簡単だし、このひと手間で50代まで美肌になれるなら嬉しいですね!

追記:塩素除去シャワーヘッド買い換えました

かれこれ5年以上愛用していたTOTOのビタCシャワーがついに壊れてしまったので、買い換えることにしました。

アラミックビタCシャワー

アラミックのマイナスイオンCシャワー

TOTOのビタCシャワーを使用していた時は、カートリッジの交換回数が多かったので大分出費になっていました。

今回はもっと安上がりで、かつ効果もしっかりしたものを。

以前これかTOTOのか悩んでやめたものです。

ビタミンで塩素を除去するタイプのシャワーヘッド

他にもカートリッジ不要のものなども何個かでていましたが、こちらが一番本体価格が安いし、交換時に必要なビタミンC粉末なら他で安く大量に手に入るのでこちらにしました。

思ったよりもビタミンCの持ちがよくて、粉が完全に水にとけた後20日たってもまだビタミンが残ってました。

塩素チェッカーにて計測

塩素を毎日浴び続けていると、肌や髪などに与えるダメージがすごいことになるということは過去記事に書きました。

アトピーなどの敏感肌の人は特に真冬の熱いお湯に含まれた塩素で肌状態を悪化させてしまうので、こういうグッズはハズせないと思います。

ちなみにコチラはエビちゃんも数年前に愛用してるって写真が雑誌に載ってました。まだ使用されてるのかな?

塩素除去は美肌を維持したいなら真っ先に対策したいところです。

ポイント

一度取り付ければ、後は数か月に一度、中にビタミンCを補充(または交換)すればいいだけなので手間もかりません。

節水機能もあるので、水道代の節約にもなります。

朝の洗顔も冬場はできるだけ塩素除去シャワーヘッドのお湯を使いたいですね。

TOTOのシャワーヘッドとアラミックのマイナスイオンCシャワーの比較、感想

前回まで使用していたTOTOのシャワーヘッドアラミックのマイナスイオンCシャワーの違いと感想をザックリまとめてみます。

TOTOのビタCシャワー

  • 塩素除去モードと通常モードの切り替え可。
  • 専用カートリッジ(約1400円位)を使用しなければいけないため購入後、ランニングコストがかかる。

アラミックのマイナスイオンCシャワー

  • 塩素除去モードと通常モードの切り替え不可。
  • ビタミンC粉末の持ちがよく、コストパフォーマンスがよい

ちなみに中に入れるビタミンCの粉末は専用のものが売られていますが、私は安くて大容量の↓を入れています。

半年位余裕で持ちます。

ただし、他社のビタミンC粉末はメーカー推奨ではありませんので、自己責任にてご判断ください(´・ω・)p

スポンサーリンク




おすすめ記事

保湿クリーム 1

真冬の乾燥する季節でもしっかり潤う!保湿力に優れたオススメのスキンケア商品 毎年1月~3月頃まで、空気が乾燥し、乾燥肌による、赤み、粉吹き、湿疹に悩まされてきました。 普段はミネラルファンデーションの ...

タニタの体重計ダイエット 2

食事制限や運動を頑張ってもなかなかやせない、 ダイエットの努力が辛すぎて、一時的に痩せてもすぐにリバンウンドしてしまう・・ 挫折やリバンドを繰り返す度に、新しいダイエット法に手を出し、お金と労力、時間 ...

たるみ対策まとめ 3

  顔がたるむと影ができ、老けた印象を与える 「最近顔が老けたな」 「でもあの人は同年代なのにすごく若く見える・・この違いは何だろう?」 と疑問に思ったことはありませんか? 人の顔が老けて見 ...

4

【2018年7月更新】 そろそろ本格的に紫外線が強くなる季節!普段から紫外線対策にはかなりこだわっています。 そこで今回は、私の紫外線対策マストアイテムベスト8を発表させて頂きます!(・ω・)ノ これ ...

-スキンケア

Copyright© さんじょーのブログ , 2018 All Rights Reserved.